日本語スタッフ募集

ベトナム・カンボジア・ミャンマー・インドネシアより受け入れています

入国後講習日本語スタッフ募集詳細

<生徒の概要>
〇外国人介護実習生
〇ミャンマー・ベトナム・インドネシア・カンボジア
〇スタッフは通訳します。
※介護実習生は施設への就職が決まっています。配属前の研修が義務で決まっています。

<カリキュラム>
※介護の日本語は介護スタッフが常駐

<日本語講師の要件>
〇 大学又は大学院で日本語教育課程を履修し、卒業又は修了した者
〇 大学又は大学院で日本語教育に関する科目の単位を26単位以上修得して卒業又は 修了した者
〇 日本語教育能力検定試験に合格した者(高齢者、退職者歓迎)
〇 学士の学位を有し、日本語教育に関する研修で適当と認められるものを修了したもの
〇 海外の大学又は大学院で日本語教育課程を履修し、卒業又は修了した者
〇 学士の学位を有する者であって、技能実習計画の認定の申請の日から遡り3年以内 の日において日本語教育機関で日本語教員として1年以上従事した経験を有し、かつ、 現に日本語教育機関の日本語教員の職を離れていないもの

外国人

一緒に国際貢献しませんか?

ベトナム、カンボジア,ミャンマー、タイ王国,インドネシアより技能実習生受入れ事業を行なう協同組合です。母国の発展に貢献したいと来日する実習生達に、 「日本の技術・知識・経験」など学ぶ場を整え、日本国内の企業が安心して、受入れた実習生達の人材育成が行なえるようサポートするのが当組合の役目です。
受入れにあたり、事務手続きや、それぞれの国の送出し機関と共にすぐれた日本語教育を行なうことなどで国際協力の一端を担っています。
設立以来、実習生と受入れ先をきめ細かにフォローしてきた結果、多くの企業様に喜んでいただいており、多くの優秀な実習生達が育っていきました。

語学を学ぶチャンス

今後も、国際貢献と日本国内の企業力を高めるために、この事業を強化していきます。そこで、実習生と企業の橋渡し役として活躍していただける方を採用することになりました。 あなたも私たちと一緒に、サポートをしていきませんか。 国際バンク事業協同組合に、語学を学ぶチャンスがあります。

本当の日本語

技能実習生が日本の暮らしで一番「心折れる」のは、不自然な日本語に対する日本人(日本語母語話者)の許容度があまりに低いことだそうです。